語学学校(Language school) in ヌーサ(Noosa)

 

f:id:sakuichiko:20170130145851j:plain

やってまいりました!ヌーサ!!

 

ヌーサ(Noosa)とは・・・

オーストラリアのクイーンズランド州にあるリゾート地としても有名なエリア🐳

 

ブリスベンから車で80分ほど🚙)

 

自然が豊かで、なんとものんびりした素敵な町♡

 

椰子の木よりも高い建物を建ててはいけない🙅🏻という条例があるヌーサでは、

野生のコアラに出会えることも・・・♡

f:id:sakuichiko:20170130143646j:plain

※これはNoosa National Park散策中に出会い、撮影したもの

 

なぜここを選んだのか?それは、

日本人が少ないから である。

 

とはいえ、実際に来てみると全然いないわけではない。

ただ、日本人の多いオーストラリアの割には、少ない。

そんなところだろうか。

 

語学学校は、入学時の試験の結果でクラスが分けられる。

・Upper Intermediate (上中級)

・Intermediate(中級)

・Pre Intermediate(準中級)

・Elementary(初級)

・Beginer(初心者)

※学校によって、多少異なります。

試験は、文法問題、記述問題、そして面接。

 

渡豪前に勉強していたこともあり、文法問題、記述問題では高得点が取れた👏✨

ですが肝心の面接・・・

やはりうまく話すことができない…😭

ただ、先生が話していることは理解できているということで、中級のIntermediateに入ることに🎉

 

クラスは約15人ほど。(あくまで私がいた時期)

フランス、ドイツ、スイス、韓国、ブラジル、ペルー・・・

偏らないようにクラス分けされていることもあって、本当に国際色豊か✨

授業内容というと、私は一般英語のフルタイムコースだったので、

午前中に、90分✖2コマ(レベル別のクラスでの授業)

午後に、90分✖1コマ(選択授業)

そして、毎週月曜日の授業の初めに、先週勉強したセクションのテストが行われる。

 

友達できるかなぁ・・・

もちろんこんな不安はありました…

でも心配いりません!!✨✨

学校が週単位ということもあり、生徒の出入りはわりと頻繁。

だから、もうグループができあがっていたとしても、

次の週にはまた新しい生徒が入ってきます!!✨✨

私の学校では、毎週金曜日のランチタイムに、各自お金を出し合って(3~4ドルぐらい)、卒業する子のお別れ会をやっていました☆彡

 

あ~楽しかったなぁ~語学学校・・・

特に、学生生活をだいぶ前に終えて、社会人をやってきた人(私のような人)には、

尚更、この再び味わう学生生活は楽しすぎた…😭❤️

 

でも、たくさんの壁にもぶち当たりました・・・

その件は、また後日・・・

f:id:sakuichiko:20170130154014j:plain

※ある日の授業風景(テスト中・・・)

一世一代の決心。28歳脱サラからのワーホリ!

 

海外で生活してみたい!!

 

 

 

これが私の長年の夢だった。

海外に行くチャンスなんていくらでもあった…

でも、周りと違う道に進むことが怖くて、親の期待を裏切りたくなくて、

結局、周りにつられて大学へ進学、周りにつられて就活。

いい時代だったということもあり、そこそこの大手企業に入社。

 

勤務して6年が経った頃、30歳を目前にして、

本当にやりたいこと が何かをふと考えた。

結婚?仕事??それとも・・・

1度しかない人生で、やっぱり実践してみたい夢!

それが✨海外留学✨でした。

 

でも、ワーホリって何をしたらいいか分からないし、

どれくらいお金がかかるかも分からない。

とりあえず話を聞かないと!!

そう思い、留学支援センターへ足を運ぶ。

 

留学支援センターで話を聞くと、行きたい気持ちは高まるばかり!!

これはもう行くしかない・・・ 結局そうなった。

具体的な希望(行きたい国、期間、語学学校の必要有無、海外保険…etc)を伝え、

その日にはざっとした見積もりを作ってもらう。

 

・長年英語に触れていなかったので、語学学校には行きたい。

・ホームステイは嫌なので(自炊がしたいから)寮のある学校へ行きたい。

・学校は3ヶ月、その後は現地でアルバイトをして生活したい。

・日本人の少ないところに行きたい。(少しでも自分を追い込みたかった)

 

私の最初の希望はこんなところかな?

国は、オーストラリアかカナダですごく迷ったが、

ビーチサンダル・短パンで学校に行きたい♡

そんな単純な理由でオーストラリアを選択。

 

見積もり金額は、結構高かったな…

今思えば、保険ぐらいは自分で手配すれば、もっと費用を抑えられたと思う…

 

お金はやっぱり心配だったし、退職の準備(仕事の引継ぎとか)もあったから、

出発は6ヶ月後に設定。(語学学校は週単位なので、期間はわりと自由に決められる)

 

出発までの6ヶ月は、とにかく必死に英語の勉強をした。

週1回の英会話、映画やドラマで英語を聞く練習。

(特にディズニー映画などの子供向けは、英語初心者にはGood)

効果があったのかは分からないけど、こうすることで、不安を和らげることはできた。

 

そんなこんなで、あっという間に出発日はやってきて、

たくさんの不安と期待を胸に、オーストラリアへ旅立ったのであった。